女の人

ニキビ跡を消すならケア化粧品探しが大切|キレイな肌に生まれ変わる

跡になってしまったニキビ

スキンケア

ニキビの跡を治療する

ニキビとは皮膚の炎症性疾患で、毛穴の出口が硬くなることによって皮脂や古い角質がたまり、雑菌が増えることによって引き起こされます。酷い場合には、炎症が広がってしまい、ニキビ跡となってしまいます。ニキビ跡を消すためには、まずニキビを作らないことが大切です。規則正しい生活をしながら、ビタミン類や亜鉛など肌に良い栄養を積極的に摂取し、皮脂の過剰分泌になってしまう脂質や糖質の多い食べ物は控え、スキンケアで乾燥を防いでいくことなどが効果的となっています。また、跡を消すためにもこれらのことは有効です。どうしてもニキビ跡を早く治したいという場合には、美白効果のあるトレチノインやハイドロキノンなど薬が良く、また皮膚科などで治療することも良いとされています。

行なう時の注意

ニキビ跡に効果的なハイドロキノンですが、強い漂白作用のある塗り薬です。メラニンやメラノサイトからのシミを薄くする効果があります。色素沈着したメラニンを除去する効果があり、ニキビ跡を消すことができますが、使用した部分が紫外線に当たると逆に色素沈着を起こしてしまうこともあるため注意が必要となります。また、これは塗り薬だけではなく、成分の含まれた化粧品やナノクリームなどにもあるためこれらを使用することも消すことに繋がります。同じ部分に色素沈着が起こることは良くあるため、きちんとスキンケアなどをしてケアをしていきながら、ニキビを潰さずに跡を作らないようにしていくことが重要です。紫外線も色素沈着の原因となってしまうため、紫外線対策も大切となってきます。

年齢と共に変わる肌の性質

石鹸

人間の肌はアルカリ度が少なく、弱酸性で出来ています。しかし、加齢によってその性質は中性に変わっていきます。そのため、洗顔石鹸も赤ちゃん用のを使うといいでしょう。赤ちゃんの肌は中性で出来ているため、肌に必要な善玉菌は落とさず、肌に付着した汚れだけを綺麗に落とすことができるからです。

読んでみよう

医師が開発したコスメ

笑顔の女性

ドクターズコスメには医薬品・医薬部外品・その他があり、市販のドクターズコスメは医薬部外品やその他に入ります。院内処方のドクターズコスメは医薬品に分類され、医薬品が使用されているので高い効果が期待できます。

読んでみよう

いつまでも見た目を若く

しわ

しわを防ぐには紫外線予防やまめなお手入れが必要で日々継続して行う事でしわの原因を予防出来て肌年齢を若く維持できます。対策化粧品で人気なのはオールインワンタイプで有効成分が効果的に配合されているもので手間がかからず効果的な物が多いです。

読んでみよう